ひび割れは外壁塗装で治せる?原因や補修方法を紹介

外壁のひび割れ

こんにちは。みなさんも家で何度か見たことがある外壁のひび割れ。「新築から4年しか建ってないのにもう老朽化?」

いいえ、違います。

これって外壁塗装の手入れ不足が原因で起こっていることが多いのをご存じですか?そして、ひと目で分かる大きなものから近づいてみないとわからないような小さなものまで様々あります。

ひび割れの原因を知ることで、より長く家に住む秘訣を知れるかもしれません。ここでは、ひび割れの原因や起こりうる悪影響、外壁塗装の重要性などについてまとめてみました。

ひび割れとは

マンションなどの建物の外壁にひびのようなものが入ることを言い、業界ではクラックとも呼ばれます。

ひび割れは放っておくと建物の内部構造の腐敗や雨漏りにつながってしまうので、早めのメンテナンス・補修工事が必要になります。

ひび割れが起こる原因

次に、原因についてご説明します。ひび割れの発生条件は少し複雑で、多くは複数の原因が互いに他の原因の影響を受けて作用し、ひび割れの発生に結びついている場合が多いです。

建物の老朽化

一つ目は、建物の老朽化が考えられます。マンションなどの建物の老朽化は、全ての建物が持つ宿命であって、避けては通れない問題です。

そして、人間と同じように年月が立てば経つほど老朽化が、進むスピードが進んでいきます。老朽化が原因でヒビが入ることもありますが、老朽化により、雨水や風などの自然の影響を受けやすくなることが大体です。

外壁塗装の手入れ不足

老朽化によって起こったヒビを、外壁塗装によって治すことはできます。しかし、この外壁塗装を怠った影響でヒビを起こすこともあります。一般的に外壁塗装を行う目処は、新築から5年と言われています。そして、これら二つの原因により

  • ひび割れ部分に雨水や炭酸ガスが浸入する。
  • コンクリートの中性化が促進される。
  • コンクリート躯体内の鉄筋にサビが発生する。

鉄筋の体積が膨張する。

  • リスト項目3

鉄筋周辺のコンクリート片が押し出され、ヒビが入る。ということが起こり、ひび割れとなるのです。

ひび割れが起こす影響

これらのヒビが起こす影響は以下の通りです。

  • 建物の老朽化
  • シロアリの発生

建物の老朽化

一つ目は、建物の老朽化によって起こるヒビですが、その逆もしかりです。ひび割れによって、建物の基盤部分が脆くなり、老朽化に繋がります。

シロアリの発生

二つ目は、シロアリの発生です。シロアリといえば、建物の木材を食い荒らし腐らせてしまう生き物という認知をされていますが、ひび割れについても無関係ではありません。

彼らは、暗く湿った場所を好みます。ヒビの入った場所は、雨水が入りとても湿った場所になるため、シロアリにとってはとても住みやすい環境になってしまいます。ヒビを住処に建物を食い荒らす恐れがあります。

ひび割れの対処法

そんなひび割れですが、治し方は簡単です。

塗装によってひび割れを補修する

やはり初心者ではどうすればいいかわからないので業者で頼むことがいいかと思います。費用はだいたい80万円~120万円くらいかと思われます。

少し高いなと思いますが、やはりこの作業を行うだけで最低でも5年は安心でき、さらには仕上がりもきれいにしてくれることも考えれば、そこまで高くはないといえます。

ひび割れは自分で治せるの?

業者に頼む方法もありますが、お金がない、すぐに簡易的に治したいという方は、ご自分で治すこともできます。

ただ、素人がおこなう補修になりますので、長くはもたないと考えましょう。いずれはプロによる補修工事が必要になります。

チョークによる補修

セメントチョークを手で塗り込んでいく方法です。無駄なくセメントを使うことができますが、少し圧力を加えないと壁に定着しづらく作業時間と労力がかかるといえます。

スプレーによる補修

スプレーの粉を吹き付ける方法です。作業は簡単で勝つ時間もあまりかかりませんが、スプレーが飛び散りやすく、無駄にしてしまう場合が多いです。

シーリング材による補修

シーリング材を使った方法です。シーリング剤とは、目地や隙間などにある合成樹脂、合成ゴム製のペーストで、外装材のジョイント部などに使われています。

外壁の素材にきちんと合わせれば、きれいに仕上げることが出来る方法かと思います。

業者に頼む時に押さえておきたいコツ

やはり自分で治すことが心配な方へ、外壁塗装を業者に頼む時に押さえておきたいコツを伝授します。

信頼出来る業者を見定める為に

この世の中に沢山の業者がありますが、見定めるコツは

  • 初心者であるお客さんにも丁寧かつわかりやすい説明・報告をしてくれるか
  • 見積もりの内訳がきちんとしているか
  • 保証がきちんとしているか

この三つが重要であると思います。業者選びによって天国を見るか地獄を見るかほどの違いがありますので、くれぐれもお気をつけください。

ヒビは自分でも直せるが、業者に頼むのが安心

  • ひび割れは重大な問題を引き起こす場合があるので、見過ごさない。
  • 自分で治す方法もあるが、業者に頼む方法が安心である。

この二点だけは覚えておいて下さると嬉しいです。このように、建物の老朽化に大きな影響を起こしかねないヒビですが、きちんと業者に外壁塗装等を頼んでみる方がいいかもしれませんね。

たかがヒビですが、されどヒビです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。