ドローンを利用した屋根修理って?メリットとデメリットを徹底解説!

ドローン

皆さんはドローンを利用した屋根修理のことを知っていますか?

近年いろんなところで注目を集めているドローンですが、娯楽としての扱われ方ではなく産業としての利用が注目されているのです!

ここでは、その注目されているドローンを利用した屋根修理について、メリットとデメリットを書いていきます。みなさんもこの機会にドローンによる屋根修理の利点を知り、ぜひ利用してみてくださいね!

屋根を見ることができるという安心感

これまでの多くの屋根修理は、大工の人が屋根に登りスマートフォンなどで写真を撮ったものをお客様に見せて屋根修理に関する説明をしていました。

スマートフォンの写真では、引きの写真が撮れないので屋根のどの部分に修理が必要なのか客にイメージがつきにくいというのがこれまで多くの屋根修理業者のほうで抱えていた問題だったのです。

ドローンのおかげで屋根修理の箇所がわかりやすくなった

そこで近年でいてきたのがドローンを利用した屋根修理の方法です。

ドローンを利用することによって空中から屋根の全体像が見ることができるので屋根のどの位置に修理が必要な箇所があるのかなどをお客様にとてもわかりやすく説明できるのです。

実際このドローンを使う説明を体験した人たちからは「屋根の全体像が見れてとてもイメージしやすかった。」とか、「点検までの時間がとても短くてとても助かった。」と口コミが多かったです。

屋根修理にドローンを導入することで安全に作業できる

従来、屋根修理・点検というものはとても大掛かりなものであり時間と手間が多くかかるものでした。

屋根の上に作業員が乗り、足を滑らせて重症を負う自己が1年間に多く発生しています。

過香川県では、5ヶ月間で4件の屋根修理での事故が発生しており、そのうちで3件が死亡事故となっています。

このことからもわかるように屋根修理は死と隣合わせの危険な作業だったのです。

ドローン導入で屋根点検が安全になった!

しかし、ドローンを使うことによってそれらの危険な作業はずっと楽なものになります。

なぜならドローンを利用することによって屋根修理で一番危険要因としてある屋根に上るという行為をしなくて済むからです。

このような安全な工事だと依頼するお客様も安心して工事を依頼することができるし、工事をする側も事故をする心配がなくなるので安心して仕事を受けることができるようになります。

どちらにとってもとても幸せな方法ですよね!

ドローンのおかげで屋根修理の費用を抑えられる

屋根修理を申し込む側にとって一番気になるのがその値段です。

  • 部分修理:数万円から30万
  • 塗装:30万円から100万円
  • カバー工法:50万円から120万円

以上が屋根修理のだいたいの相場です。

もし、家にハシゴなどをかけられない立地であり、他の手を使わなければならない状況に追い込まれたら値段はどんどん上がってしまいます。

しかし、ドローンを利用した屋根修理を利用すればその心配をすべて拭い去ることができるのです。

もっというと屋根修理における点検での人件費の大幅な削減が叶うので普通の屋根修理よりも費用を抑えられる可能性もあります。

費用が抑えられるのは嬉しいですよね。

ドローンによる屋根点検のデメリットは操作が難しいこと

これまで屋根修理にドローンを利用することに関して多くのメリットを説明してきました。

これだけを見ているととても理想的な方法でもっと多くの企業がドローンを利用していてもおかしくないと感じたと思います。

ドローンを利用することが思った以上に広がっていない背景の1つに操作が難しいという問題があります。

実際2015年から2017年に墜落したドローンの件数は1000件以上にのぼります。

飛行時間が400時間以上のベテランパイロットでもドローンを予期せぬ事態で墜落させてしまうことは多々あります。

それだけドローンの操縦は難しいのです。

つまりいきなりドローンを扱ったこともない屋根修理業者がドローンを使った屋根修理を実行することはほぼ無理だと考えて良いでしょう。

ドローンを使うには、多くの特訓と経験が必要不可欠です。

だからこそこのように手間のかかるドローンをあまり業者側が利用したがらないのです。

ドローンを利用して屋根修理をお得かつ安全に!

今回ドローンを利用するという近未来的で魅力的な工事の方法を紹介してきました。

今回の記事を見て一度ドローンによる工事を試してみたと考えた人は多くいるのでは無いでしょうか。

いいことが多いドローンを利用した修理ですが、その反面で事故が多く発生しているという問題点があることが明らかになったと思います。

しかし、従来よりは屋根修理や点検がより気楽にできるものへと変化したのでは無いかと考えます。

屋根というのは私達が生活する家を構成する要素の中でなくてはならない存在です。

だからこそ、しっかり点検や工事は定期的行うべきであるしその方法に関しても自分の家に合う方法をじっくり探して見つけていくべきだと思います。

この機会に屋根修理が必要な人はもちろん、屋根修理が必要ない人も修理の方法や価格を調べてみても良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。