外壁塗装のモニター価格は危険!業者の手口とは

モニターの提案

外壁塗装のモニターは危険であるとご存知でしたか?

格安で工事ができてしまうので聞こえはいいのですが、いざ工事をすると後悔してしまうかもしれません。

このようなことにならないために、今回はモニターとして外壁塗装をすることの危険性や、営業マンの手口をまとめて紹介します!

外壁塗装のモニター価格とは

外壁塗装のモニターとは、「この地域で外壁塗装のモニターを探していますので、いまなら安く工事ができますよ」といった業者のモデルになることを言います。

モニターの募集は、業者の営業マンがあなたの家に訪問してくる場合がほとんどです。

安く外壁壁装ができると聞くとだれもが飛びつきたくなってしまいますよね。しかし、外壁塗装工事は本来格安でできるものではなく、大きなお金がかかってしまうものですので、万が一あなたの家にモニター募集の提案があった場合はまず疑うようにしましょう。

モニター募集の販売業者は悪徳業者の可能性が高いです。最初の見積もりが安くても、のちになって追加の費用が多く必要になってしまうということが本当に多いのです。あなたはモニター募集の外壁塗装に引っかからないように注意してください。

また、このような業者の工事の質は非常に低いです。

営業マンは突然あなたの家にやってくる!

外壁塗装のモニターを探している業者は突然あなたの家に訪問してきます。ここであの手この手であなたのことを不安にさせ、工事の契約をとるというのが彼らの手口です。

ここでは、先に行ったお湯にまずは疑うことが大切です。外壁塗装工事が30万円できるわけがないのですから。

営業マンの手口

モニター募集の営業マンは次のような手口であなたに外壁塗装工事の契約をさせようとしてきますので、しっかり確認して覚えておいてくださいね。

手順 詳細
1:突然訪れる モニター営業は突然あなたの家に訪れます。ここ個では、絶対に玄関のドアを開けないように注意してください。玄関を開けてしまうと、一気に営業マンのトークがはじまってしまいます。最初の話を聞いて怪しいとおもったらすぐに「外壁塗装工事は間に合ってます」と言って引き取ってもらいましょう。
2:モニターを募集している旨を伝えられる 「現在わたくし共ではこの地域限定で外壁塗装工事のモニターを探しいていまして…」と通耐えてきます。ここで少しでも話に乗ってしまうと営業マンに「ここの家は工事の契約取れるかも」と思わせてしまいます。
3:今なら半額です! 「モニターになっていただけるのなら、工事費用を半額にさせていただきます」とあなたにとってうれしいことばかり言って興味を引き寄せようとします。
4:外壁の劣化を指摘 次に、営業マンはあなたに家の外壁が劣化していることを指摘してきます。ここでは、早く工事しないと家に住めなくなってしまうかも…」と不安を煽ってくるようなことを伝えてきます。
5:工事費用の見積もりだけでもしませんか? あなたがいいリアクションをしてしまうと、さらにそこに付け込んできます。見積もりだけでも確認いかがですか?という話になってきます。
6:モニターの募集期間がもうすぐ終わる さらにモニタ~の募集がもうすぐ言わることを伝えられるでしょう。ここで「いま契約すれば安く…」というようにあなたの心理に働きかけるのです。
7:いまなら足場が無料に!! すこし悩んでいるあなたに、いままで出してなかったさらなるお得感を出してきます。足場代が無料…確かにお得です。
8:契約書の提示 ここで契約ということになります。

モニター営業の手口どうでしょうか?このように文書にしてしまえば明らかに怪しいとわかるのですが、実際の現場になるとそうはいかないかもしれません。営業マンはそれでお給料を稼いでいるので非常にトークがうまいです。絶対に騙されて契約しないでくださいね。また、外壁が汚れている家ばかり狙っているので注意が必要です。

ひっかからないために

ではモニター営業に引っかからないためにはドンのような対策方お法があるのでしょうか。ここではそれについて紹介していきます。

玄関をあけてはいけない

モニター営業では半ば強引に「契約を結ばせようとしてきます。そのようなことにならないために、絶対に玄関を開けないでください。玄関を開けてしまうと業者の思うつぼです。

ドア越しに断ることが一番いい対処法なので実践してくださいね。

半額や格安という言葉を信じない

半額などという甘い言葉に乗せられてはいけません。たいてい格安でおこなわれる外壁塗装工事の質は低いです。質の低い外壁塗装は、10年もつものも5年しか持ちません。5年で40万円は高いですよね。本来なら使う塗料のグレードによりますが10年で60万円で工事ができますよ!

こちらから頼んでもいないのに工事費用を半額にしますというのはおかしな話です。

複数の業者から見積もりをもらう

外壁塗装業者を探すのであれば、一括見積もりサービスの利用がおすすめです。これは、1回の見積もり請求で複数の外壁塗装業者~見積もり委を受け取ることができあますよ。

さらにこのようなサービスでは悪徳業者をはじいてあるので安心です。気になる方は外壁塗装業者を探すのにこのサービスを使ってみてくださいね!

もし引っかかってしまったらクーリングオフを使おう

もしモニター営業に引っかかってしまい契約を結んでしまった場合は、クーリングオフを使いましょう。契約の仕方によってはクーリングオフすることができるのです。

クーリングオフについてはこちらの記事で詳しく紹介しています!
外壁塗装はクーリングオフできるのか?適用条件・通知方法を紹介!

外壁塗装の工事に成功するために、いい業者選びをしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。