外壁に発生したコケはどうやって落とす?予防法は?

壁に生えたコケ

外壁に発生したコケは、外観を悪くしてしまうのできれいにしたいですよね。

コケが生えているだけで、気持ちが落ちてしまうこともあるのではないでしょうか?

今回は、そんなコケの原因と対策方法について紹介していきますので参考にしてください!

コケの発生原因

コケは外壁を緑にしてしまったり、真っ黒にしてしまったりと、外観が汚くしてしまいますよね。さらに水で洗い流そうとしてもなかなか落ちないので厄介です。

ここでは、コケが発生してしまう原因を紹介していきます!

コケはどんなところにも発生する

コケは、胞子を飛ばすことで繁殖していきます。そしてカビと同じようにどんな場所にでも発生・繁殖することができるののが特徴です。コケは固い壁の上だろうと、柔らかい土の上だろうと場所を選ばないのです。

またコケは湿気が大好きなので、コケの発生した場所の湿度が高かった場合、想像を絶するスピードで繁殖していきます。

コケは湿気が大好き

コケは、新築住宅の外壁にはあまり発生しません。というのも、新築住宅の外壁はしっかり防水機能が備わっているので大好きな湿気が少ないのです。

ということはコケは湿気に少ない場所にはあまり発生しないということになります。なので新築の外壁にはコケが少ないのです、

しかし、時間が経ち年月が過ぎると、外壁の防水機能は徐々に失われていきます。そうなると外壁に水分が含まれるようになり壁の湿度が高くなってしまうのです。そうなると、コケが発生・繁殖する環境が整ってしまいます。また、外壁の中でもモルタル壁は湿気を帯びやすいので要注意です。

コケは、湿気がたまりやすいところに大量発生します。一番イメージがしやすいのはエアコンです。夏の始まりにエアコンを付けるとかび臭いことがありますよね。それは、そこにコケ・カビが発生しているということを意味しています。

エアコンは室内と外の温度の差が発生しやすい場所なので、結露して湿度が高まってしまうのです。その湿度がコケの栄養・元気となり大量発生に繋がってしまうということです。

コケが生えやすい場所

  • 外壁塗装の劣化があるところ
  • 太陽が直接当たらず、明るいところ
  • 影になる部分
  • 風通しの悪い場所
  • 緑が近い部分
  • 近くに用水路がある環境
  • 外壁の凸凹が大きい部分
  • 湿度が高くなってしまう場所

コケには、明るいところに発生するものや薄暗いところに発生するものと種類が様々です。コケは避けることができないものであると考えても良いかもしれません。

しかし、予防法があるのであとで紹介します。

次はコケが与える影響について紹介します。

コケの影響

コケは建物と私たち人間にどのような影響を与えるのでしょうか。

コケは建物の劣化を進めてしまう

コケは外壁の外見を悪くしてしまうというのはもちろんあります。

しかし、それよりも厄介なのは外壁の劣化を進めてしまうという影響です。コケは湿気を含んでいますから、その湿気にが建物に侵入してしまい、内部の構造に影響を与えてしまうのです。建物の内部を腐らせてしまう原因ともなるのです。

コケは小さいものですが、影響は大きいことがあるので早めに取り除きましょう。

コケはアレルギーを引き起こす

コケが人間に与える影響として、アレルギー症状を引き起こしてしまうことがあるのです。

コケはカビの発生原因となります。そのカビから発生するアレルギーとして「アレルギー性鼻炎」などが挙げられます。

また、コケの中でも「銅ゴケ」というものは毒をもっているので注意しましょう。

コケの落とし方

コケが生えてしまった場合、落とすにはどのような方法があるのでしょうか。

コケは水で流してもなかなか落ちないので、少し手間をかけて落とすことをおすすめします。

漂白剤を使って落とす

塩素系漂白材を使用して手動でコケを落とすことが一つの手段としてあります。

塩素系漂白剤の原液を3倍ほどに薄めたものをコケにかけ、10分くらい放置します。そのあとで雑巾などでこするとコケが落ちるようになりますよ!ただ、あまり強くこすってしまうと外壁が傷んでしまうので、ほど良い力でこするように注意してください。

皮膚に付着したり目に入ったりすると危険ですので、作業はできるだけ慎重におこなってください。レインコートやゴーグルを身につけて作業することをおすすめします。

高圧洗浄で落とす

市販の高圧洗浄機を使ってコケを落とすという方法もあります。

高圧洗浄機で外壁を洗浄すれば、根を張ったコケでも落とすことができますよ。ただ、うまく洗浄できなければ表面のみしか洗浄できなかったり、外壁を痛めてしまうことがあるので注意が必要です。

自分で洗浄するのが不安な方は、業者に頼んで洗浄してもらいましょう!

洗浄の費用は、洗浄の種類にもよりますが200~800円/㎡ほどです。プロにやってもらうのが安心だという方は業者を探してみてくださいね!

コケの予防策

外壁をきれいに洗浄したら、今後コケを発生しにくくするための予防が必要です。

まず一番手軽におこなえる予防策は、外壁周辺にもの植物をおおく置かずに風通しを良くするという方法です。その後は外壁を定期的にチェックし、コケが生えていたら繁殖する前に取り除きましょう。

コケの発生を抑えるにはバイオ洗浄がおすすめ

それでもまだ不安という方は、業者にバイオ洗浄をおこなってもらいましょう。

バイオ洗浄は植物に強いクスリを使って外壁の洗浄をおこなうもので、コケを根っこから取り除くことができます。

バイオ洗浄は、コケを根っこから退治してくれるので、コケが発生しにくい外壁にすることができますよ!気になる方は業者に問い合わせてみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。