外壁塗装の塩害ってなに?対策方法とは!

塩害によりサビているガードレール

潮風・海風の影響で外壁の塗装が剥げたりサビたりしていませんか?

その場合、塩害の影響を受けている可能性があるので注意しましょう。そのまま放置してしまうと甚大な被害につながってしまうこともあるので、早めの対策が必要です。

今回は塩害について、その被害の受けやすい地域や対策方法について詳しく紹介していきます。

塩害とは

海が近い地域・建物は、海に含まれる塩分の影響を外壁に受けやすいです。

塩分を含んだ蒸気や空気が建物の外壁に付着して、外壁の劣化を早めてしまうのです。これが、外壁における塩害です。

塩分が外壁や屋根・玄関・アルミサッシなどに付着することで、その部分をサビさせてしまったり劣化を早めてしまうのです。塩害の影響を受け続けてしまうと、建物の寿命が短くなってしまいます。

そのため、海沿いや、海に近い地域の建物は塩害対策が必要なのです。

塩害での金属の腐食やサビを進行させてしまうと、金属に穴が開いてしまいます。その穴から雨水などの水分が内部に侵入することで建物自体の劣化スピードを早めてしまうのです。また、軒下の電気回線などは注意しないと、円買いン位寄って腐食してしまったり、ショートしてしまう可能性もあるので注意しましょう。

塩害が起きやすい地域

海の潮風はかなり遠くまで風に乗って運ばれるので、「うちは海に近くないから大丈夫」と思っている方も油断はできません。

海から5キロ県内までは塩害対策が必要です。

しかし、風の流れによっては海の近くに住んでいても塩害の被害を受けえないこともありますので、自分の家が塩害の被害を受けているか確かめてみましょう。

サッシや玄関がサビていたりする場合は塩害の被害を受けている可能性が高いです。

塩害を受けやすい範囲

  • 海から5キロ以内
  • 家まで塩の香りがする
  • 周りの家や自分の家の鉄部分にサビがある

どれも塩害の被害範囲となりますので、この一のどれかに該当する場合は注意しましょう。実際に塩害対策が必要になる可能性があります。

塩害を受けやすい都道府県

塩害の影響が少ない都道府県 福島県・栃木県・群馬県・長野県・埼玉県・具府県・奈良県
塩害の影響が多い都道府県 とくに影響を受けやすい都道府県

茨城県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・愛媛県

影響を受けやすい都道府県

北海道・青森県・秋田県・宮城県・岩手県・山形県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・滋賀県・三重県・和歌山県・京都府・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・鳥取県・島根県・山口県・香川県・高知県・徳島県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

意外と塩害の被害を受ける地域が多くてびっくりしたのではないでしょうか。しかし、その地域に含まれていても、先に紹介した条件に入っていなければ塩害にの被害を受けることは少ないので安心してくださいね。

塩害対策

海の近くで暮らす人は、塩害対策を必ずおこないましょう。大切な家を長持ちさせるために必要なことです。

塩害対策をおこなわずに長い年月が経ってしまうと、以下のことが予想されます。

  • 将来的な外壁修繕費用が高くなってしまう
  • 家が長持ちしなくなってしまう
  • 資産価値の低下

塩害の被害をもろに受け続けると、大切な家を予想より早く手放すことになってしまうこともあるので塩害対策は必ず必要なのです。

では具体的にどのような塩害対策があるのか見ていきましょう。

塩害に強い塗料で塗り替えをおこなおう

塗料には塩害に強いものがあります。塩害対策は、塩に強く耐久性の高い塗料での外壁塗装が必要になります。

塩害の被害を受けやすい地域では、通常の外壁より早いペースで外壁の劣化が見られます。本来の耐久年数からだいたい2~3年は寿命が早いものと考えましょう。

塩害の被害がない地域のような外壁塗装をしてしまうと、海の近くに立っている建物のが良い壁はすぐに劣化してしまいます。そうなると通常より外壁塗装をおこなう回数が増えてしまい、長い目で見るとみん額的に損をしてしまうかもしれません。

そのため、値段は通常の塗料より高くなってしまいますが、はじめから塩害対策用の塗料で塗装することをおすすめします。結果的には外壁塗装工事の費用を抑えることになりますよ!

塩害に良い塗料はフッ素系とアクリルシリコン樹脂系!

塩害対策には、

  • フッ素系塗料
  • アクリルシリコン樹脂系塗料

の2つが良いとされています。

これらの値段は4000円/㎡と通常の塗料に比べ倍近い値段となってしまうのですが、その代わり耐用年数が長いのが特徴です。

長い目で見るとコストの削減になりますので、海沿いにお住まいの方は是非検討してみてください!気になることがあったら外壁塗装業者に聞いてみましょう。

地密着の外壁塗装業者に工事を依頼しよう

塩害は、被害のある地域とない地域があります。そのため、もし塩害対策として外壁塗装工事をおこなうのなら地域密着の地元業者に工事の依頼をしましょう。

塩害は地域によるものですので、その地域に密着して外壁塗装業を営んでいる業者は、塩害に関する知識や経験が豊富です。

  • 塩害に対して豊富な知識・経験を持っている
  • あなたの塩害対策プランを考えてくれる

地域密着の外壁塗装業者には以上のようなメリットがあります。万が一、塩害に関して知識のない業者に頼んでしまうと外壁塗装に失敗してしまいますので注意しましょう。

業者の選び方は、一括見積もりサービスを利用すると便利ですよ!地域や状態などの情報を記入して申請するだけで、複数の優良業者から見積もりを受け取ることができます。業者の比較もできるのでぜひ利用してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。