外壁塗装で起こりやすいトラブルと対策を調査!

外壁塗装工事でのトラブル

外壁塗装をおこなう際に注意してもらいたいのは、様々な場面でのトラブルです。外壁塗装はたびたびおこなう工事ではなく、数年に1度おこなうようなものです。

そこで今回は、外壁塗装をおこなう際に起こりやすいトラブルと対策についてご紹介していきます。

塗装工事の際に起こりやすいトラブル!

まず、塗装工事の際に起こりやすいトラブルについてご紹介していきます。

塗装前のイメージと違う!

よくあるのが、塗装前にもらっていた完成イメージと仕上がりが違うという問題です。

塗装工事をおこなう前、業者の方から数ある塗料の色見本を見せてもらいながら、私たちは外壁の色を決めていきます。「実際に自分の目で確かめて色を決めているのだから、イメージと違うなんてことは起こるはずない!」と楽しみに待っていても、このようなことが起こる場合があります。

施工中の対策

施工中の対策として、施工中であっても塗り替えを有料で依頼することです。

基本的には塗り替えはおこなうことはできません。しかし、そのまま工事が進んでしまっては、自分の納得いかない外壁に仕上がるだけです。塗り替え作業は、アフターサービスのみでまかなえないことが多く、個人負担となりますが、早めに希望を伝えてみることも手の一つです。

施工前の対策

未然にイメージとの相違を防ぐために、業者から見せてもらう色見本はなるべく大きいサイズで確認する、太陽光を当て朝昼晩に確認することです。

小さい色見本でしか確認していないと、実際に大きな外壁に塗装をおこなった際のミスマッチに繋がりかねません。太陽光の下で確認することで、光の加減によってどのような色の変化が起こるのかを知れるので、ぜひ確認してみると良いでしょう!

塗装した箇所がすぐに剥げてきた、色あせが起こった

塗装工事をおこなって1年建たずに塗装した箇所が剥げたり、色あせが起こることもトラブルとして多く起こります。このようなことが起こる原因として、「下塗り不足により、上塗りとの密着性が弱い」「そもそも塗料の材質が外壁と合っていない」という問題が考えられます。

対策

施工後の対策として、塗装業者に塗り替えをおこなってもらうことが良いでしょう。実際に塗装箇所が剥がれているなどの問題も起こっているため、アフターサービスのしっかりしている優良業者であれば対応してくれるかもしれません。

未然にこの問題を防ぐため、作業工程が進むごとに塗装箇所の写真を撮っておくという方法があります。業者によっては自分たちで写真を撮り、報告書を作成してくれるので報告書を作ってほしいと頼んでみるといいでしょう。

業者や近隣住民との間に起こりやすいトラブル!

次に、業者や近隣住民との間に起こりやすいトラブルについてご紹介していきます。

悪徳業者に引っかかってしまった

よく聞く話としては、悪徳業者に引っかかり、高額工事や手抜き工事をされてしまったという話です。このような業者は本当にたちが悪く、利用者のことを金ヅルとしか思っていません。

対策

悪徳業者に引っかからないためにも、業者がどのような特徴を持っているか把握することが重要です。

見積もりをきちんと提示してくれない

外壁塗装という工事は、外壁を塗装するだけでなく、汚れを落とす高圧洗浄、足場、下塗り、上塗りと様々な工程があります。このような工程をきちんと提示できない業者は、悪徳業者である確率が高いです。

最低でも、どの工程にどのくらいの金額がかかっているのか業者に確認することは必須です。

訪問販売のような業者

訪問販売のような形態で私たちを煽ってくるような業者は、100%アウトです。思わず話し過ぎて相手の口車に乗せられないよう、早めに断りましょう。

大幅な減額をおこなう(足場代無料など)

その場その場で工事費用を減額してくる業者はかなり危ないです。優良業者であれば、最初から我々のニーズに合った見積もりを提示してくれるため、減額などの対応はおこないません。

しかし、値引きを頻繁におこなう業者は、元々高額な工事費用を提示し、そこから値引きすることでお得感を利用者に錯覚させるだけであって、全然お得ではないのです!

このように大幅な値引きをしてくる業者は、悪徳業者の可能性が高いです。

悪徳業者についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください!

外壁塗装工事を安く抑えるためにはどのようなポイントを押さえればいいのでしょうか?安さを求めすぎて、様々な落とし穴にはまってしまう場合も...。外壁塗装を安くおこなうポイントと注意点を紹介していきます!

近隣住民とのトラブル

近隣住民とのトラブルもかなり起こりやすいです。実際にどのような問題が起こるのかというと、

  • 工事音がうるさい
  • 塗料のニオイがキツイ
  • 塗料が飛び散り、近隣住民の外壁に付着した

などがあります。

ニオイのトラブルについてもっと知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください!

外壁塗装をおこなう上で障害の1つとなっているのが、「ニオイ問題」です。塗装をする際の塗料にはどのような物質が含まれていて、どのような対策をおこなえば被害を防ぐことができるのか、詳しくご紹介していきます!

対策

近隣住民への事前挨拶は欠かすことはできません。優良業者であれば近隣住民に対して事前挨拶をおこなってくれますが、それだけでは不安な方は自らもおこなうことをおすすめします。

さらに、最初の挨拶だけでなく、施工中に「何か問題は起こっていませんか?」などと聞くことも近隣トラブルを防ぐ対策になります。

外壁塗装のトラブルは未然に防げる!

このように外壁塗装工事によって起こるトラブルは様々ありましたが、どれも未然に防ぐことができるということがわかりました。どの問題も人とのコミュニケーションを密に取ることで防ぐことができますので、わからないことは聞く、そして少し疑問に思ったことは伝えることが大事です!

外壁塗装の工事をおこなうのは、です。人との関わりを大事にし、良い外壁塗装工事をおこないましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。